FC2ブログ

北欧の樅の木の暗い森の中で迷子になる

ここ最近、樅の木がどう弾いていいかわからなくなってきて、深い森の中をさまよっている感じでした。
もうダメ。出口(発表会)まで辿り着けない。遭難しちゃう(発表会で弾ける完成度にならない。出られない)と暗澹たる気持ち。
とっくに期限を過ぎているにも関わらず、申し込み&参加費の振り込みができなかった。

でも、先日の練習会で暗譜で弾けて、皆さんに励ましていただき、深い森に光が差し込んだ感じに。
少し気持ちを持ち直して、数日前にやっと正式に申し込みをして参加費を振り込みました。 
●↓練習会後の心の風景。森に差し込む明るい光は皆さんの優しい言葉の数々。
樅の木の記事用森写真

しかし、昨日レッスンで2時間みっちりダメだしの嵐の洗礼を受けて、心の中は厳しく冷たいブリザード。

再び、道を見失った感じ。
練習会で自分なりに課題を見つけて、練習に励んで受けたレッスンで超厳しく細かいダメ出しの数々。
ほとんどの小節をやり直し&猛特訓…。
頑張って練習して心がけた音色も全然駄目だった。
初夏なのに心の中は猛吹雪。
樅の木、本当に難しい!
厳しい北欧の冬。樅の木の森の中で道を見失ってしまった。
せっかく皆さんが励まして褒めて応援して下さったのに。

●↓レッスン後の心の風景。荒れ模様の猛吹雪。
樅の木の森画像

あと2週間しかない。暗譜も完璧にしないと。
細かい所はまだまだだけど、とにかく音色と雰囲気重視で全体をまとまよう。
と思った矢先のほぼ全体に及ぶ細かい駄目出し。
まとめかけてた曲がバラバラに…。
細部を気にすると暗譜もヤバいのでは…。

言われた事が多過ぎて、何から手をつけたらいいかわからん。
というか出来ないよ〜
遭難しかけてて森から出られない…。
北欧の深い仄暗い不気味な森の奥で迷子になってしまった。
●↓今の状況と心の風景。どんよりとした不気味な森の奥。入り口も道も光もナッシング。道しるべのピンクのテープは先生の指導の言葉。でも。これだけでは、出られない。自分の力で森から出なければ…。
樅の木記事用暗い不気味な森画像

レッスン終えて帰宅後、ご飯が喉を通らなかった。
意外と豆腐メンタルなので、今日は吐いた。食欲ないし痩せそう。
ここ2年で8キロも太ったんで丁度いいかも…。 
これは発表会ダイエット?!

発表会まで残り12日。
先生が指摘する細部は全然駄目だけど、今のわたしはこれが限界。
マジでムリっす…

いやいや、頑張らないと!
師匠が全然駄目だっつってんだから、今のままでは駄目なんだよぅ〜

鬱蒼とした暗い森から明るい透明な北欧の景色を見ないと!
手当たり次第&手探りがまずいのかも。頭を使わないと。
手当たり次第に弾いても駄目だな。
パニクって闇雲に進むと余計に森の奥深くに迷うぞ。
ここは落ち着け。よく考えて歩む(弾く)んだ。

最近、心を落ち着かせる為にチャイコフスキーの秋を弾いてます♬←そんな事している場合じゃ…
メランコリックな秋が今の憂鬱な気分にぴったりなんです。
思わずたっぷりと感情移入して弾いてしまいました…涙
どうしたら、いいんだろうか。
ほんと、深い森の中で迷子になった気分。

※ちなみに超絶ドジなきんどー。発表会の日にちを間違えてました…第一日曜と勘違いしてたら平日だったよ…
日にちを間違えていたままだったら、当日に現われないという恐ろしい災難だったわ〜その方が恥をかかず良かったりして…

※先日、ストリートピアノでジャズピアニストにプチレッスンを受けるという面白出来事がありました。
【〜Kindou meet a jazz pianist on the street piano〜「きんどー、ジャズピアニスト&Jazzに出逢う」ストリートピアノ上でジャズの手ほどきとJazzの洗礼を受ける】
というビッグネタがあるのだが、レッスンがすぐ迫っているのと、書く気力&エネルギーがないので、元気が出たら書きます。皆さんのブログ記事をチラ見して、気になるものがいくつかあったけど、後日遅れてコメント致します〜
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
厳しいですね
おはようございます♪

>しかし、昨日レッスンで2時間みっちりダメだしの嵐の洗礼を受けて、心の中は厳しく冷たいブリザード。

先生、本当にお厳しいのですね~((+_+))
しかし、発表会が近づく頃に、急に弾けなくなったりすることがあって
今まで弾けていたのに~って。(すごく下手になってしまう時期)
それを乗り越えると何かが見えてくるかも?!

>レッスン終えて帰宅後、ご飯が喉を通らなかった。
意外と豆腐メンタルなので、今日は吐いた。食欲ないし痩せそう。
ここ2年で8キロも太ったんで丁度いいかも…。 
これは発表会ダイエット?!

明るく書いておられますが、これは重症ですな(´・ω・`)
せっかくの素敵な曲、ストレスでやられてしまっては残念(泣
ここは、開き直って?!この曲が好き♪っていう気持ちのみで
練習してみてはどうでしょうか?
まぁ、そんな気楽にはなかなか考えられないでしょうね・・・
自分だったら、同じように落ち込んでいると思いますが(=_=)

とにかく、体を壊してはどうしようもないので
とりあえず、チャイコフスキーを弾いてください♪
ちょっとならいいよね(;^ω^)



ぎんねね

2019/07/20 URL 編集返信

応援しています!!!
初めまして!ブログ、楽しく拝見させていただいておりました。そして、樅の木、かげながら応援させていただいております。

私が10年くらい前に、意を決してピアノレッスンを再開した時に、何曲か目に取り組んだのが樅の木でした。先生セレクトでした。正直、苦手な曲でした。毎回毎回ダメだしの嵐でした。自分のピアノ全部がダメに思えたくらいでした(苦笑)。

それから数年後、娘が中学生になり、発表会で樅の木を弾きました。レッスン眺めてましたが、ああ、やっぱり難しい曲だな~と思いました。ピアノの音で風景を描く、それも温度や風や、凍てつく心や孤独、想像もつかない時間の経過、手に負えるものではないと思いました。場を支配するような、間のコントロールというか、指先だけではないものを多く求められているように思えるんですよね。



さて、発表会2週間前にして、細かいご指導がたくさん入ったということですが、これは逆にチャンスという捉え方もありますよ!余裕を持って曲が仕上がり、本番を迎えるとなると、その最後の1,2週間弾き込んでいる内に、ガラガラと崩壊してしまうことがけっこうあるように思います。ギリギリまであちこちに集中すべき課題を差し出すというのは、本番にジャストミートさせるための作戦かもしれません!!

とは言うものの、しんどいですよね~~、わかります~~~・涙
練習会で差し込んだ一筋の光、信じていいのではないでしょうか!!!

樅の木は、弾く人によってまったく違う演奏になりますよね(どんな曲でもそうか・・汗)。私がイメージしたのは、記事の写真にもあった雪をかぶった冬の樅の木でしたが、ある方は寒さ緩む春の樅の木をイメージされて弾いてました。それはそれでとてもやわらかく素敵だったのですよ。当日まで細かく細かく練習して、ステージの上ではご自身の樅の木を表現することに没頭して、あっという間に演奏が終わっていた!そんな発表会になるといいですね^^

ご飯食べれてますか?
どうか、体壊さないようにしてくださいね!!


ina-kibi

2019/07/20 URL 編集返信

大丈夫ですか?
こんばんは~。
やはり、厳しい先生なんですね。
でもきっとそれはきんどーちゃんに期待され、「まだもっとできる」とお考えなのではないでしょうか。
私なんか、先生はいつも発表会直前になると「細かいことを言って混乱させたら出来ることもできなくなるから」と、ダメ出しや1つ1つ細かい指導はされなくなります。
私が短期間ではできないってことをよくご存じだからなんだと思います。

でもだからと言って、ご飯が食べられないほど、となると、ちょっと心配です。
言うても趣味、たかがピアノ、うまく弾けなかったからといって誰にも迷惑かけないし、死ぬわけでもない!という開き直るのもよいかも、と思ったり。

私も最後は自分がこの曲を好きで大切に練習してきました~、聴いてください~という気持ちで演奏しようと思っています。
あと2週間で本番ですからね(#^^#)

あまり思いつめず、最後は楽しんで弾かれるといいなあと思います。
私も自分に言い聞かせていますけどね(;^_^A

まんまるお月

2019/07/21 URL 編集返信

きんどーちゃん
こんばんは♪
> おはようございます♪
ぎんねねさん、おばんどすぅ~
いつもコメントありがとうございます♪(^-^*)/
ぎんねねさんのブログ記事でコメントしたいものがあるんですけど
(練習会の記事で名前を出して下さってありがとう(^人^))
今は心身&時間&エネルギーが足りないので、
一段落して落ち着いたら、皆さんのブログにコメントしたいと思います~(^-^)


> 先生、本当にお厳しいのですね~((+_+))

めちゃくちゃ厳しいです!(≧ω≦)
大人の生徒はわたしひとりなんです。
1年前にもうひとり大人の生徒さんが入ったけれど、今はいらしてません。
生徒がやめてしまうのは厳し過ぎるからでしょうね。
生徒がいない事が推して知るべしです~(;^ω^)

> しかし、発表会が近づく頃に、急に弾けなくなったりすることがあって
> 今まで弾けていたのに~って。(すごく下手になってしまう時期)
> それを乗り越えると何かが見えてくるかも?!

ぎんねねさんのブログで、
練習していく途中で下手になる時期があるという記事を読んで共感しました。

わたしは感覚&雰囲気で何となく弾き始め、
レッスンで細かい駄目出しの嵐ばかり受けて、今度は細部を練習すると、
先生に一番はじめに弾いたのが良かったとか段々良くなくなると言われちゃって、いつも参ります。(-_-メ)
細部を気にすると全体の雰囲気がよくなくな損なわれるのでしょうね~(・_・、)
難しいですね~諦めずに乗り越えていかないと!

>
> 明るく書いておられますが、これは重症ですな(´・ω・`)
> せっかくの素敵な曲、ストレスでやられてしまっては残念(泣
> ここは、開き直って?!この曲が好き♪っていう気持ちのみで
> 練習してみてはどうでしょうか?

数十年振りの発表会で力が入ってしまうのかなぁ~
先生がハンパな完成度は許さん!みたいな事を言っててプレッシャーをかけるんですよ…(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

でも、ぎんねねさんのコメントで好きな曲という事を忘れていたと気付きました。
好きな曲が嫌になりかけてました…(ノ∀`)アチャー
嫌だと思うとほんとダメですよね~
好きな曲だって言い聞かせて弾きたいと思います。

> まぁ、そんな気楽にはなかなか考えられないでしょうね・・・
> 自分だったら、同じように落ち込んでいると思いますが(=_=)
>

落ち込む事も時には必要ですよね。
頑張って必死に練習しているからこそ、落ち込む訳で。
上手く弾けてると驕ってしまったら、向上しないでそれでStopすると思うし。

そうそう、先日の記事で孤独は平気だっておっしゃってましたけど、わたしもそこは全然平気です~

> とにかく、体を壊してはどうしようもないので
> とりあえず、チャイコフスキーを弾いてください♪
> ちょっとならいいよね(;^ω^)

ありがとうございます(*^-^*)
チャイコフスキーは今の気分にピッタリ過ぎて、
大体弾けるようになっちゃいました~f^_^;
先日のレッスンで先生に「他の曲は弾いてないわよね!」と釘を刺されたけど!
嘘がつけない性格なので無言&表情でバレました~笑(゚∀゚)アヒャ

きんどーちゃん

2019/07/22 URL 編集返信

きんどーちゃん
応援ありがとうございます♪(〃▽〃)
> 初めまして!ブログ、楽しく拝見させていただいておりました。そして、樅の木、かげながら応援させていただいております。

inaーkibiさん、こんにちは&はじめまして(^O^)/
こんなブログを見て下さっていた事&応援コメント。
ありがとうございます。

> 私が10年くらい前に、意を決してピアノレッスンを再開した時に、何曲か目に取り組んだのが樅の木でした。先生セレクトでした。正直、苦手な曲でした。毎回毎回ダメだしの嵐でした。自分のピアノ全部がダメに思えたくらいでした(苦笑)。

ピアノ再開して10年なんですね~
私は2年目なので、同じくまだピアノ再開して間もなくこの曲を弾いたんですね~
ほんと難しい曲ですよね~
私は自ら弾こうと思ったのに難しくて参っているので、ご自分が選ばれたのでなければ、もっとキツかったでしょうね~
この曲は他の曲とは違う独特の難しさがありますね~弾いた事がない感じの曲です。

> それから数年後、娘が中学生になり、発表会で樅の木を弾きました。レッスン眺めてましたが、ああ、やっぱり難しい曲だな~と思いました。ピアノの音で風景を描く、それも温度や風や、凍てつく心や孤独、想像もつかない時間の経過、手に負えるものではないと思いました。場を支配するような、間のコントロールというか、指先だけではないものを多く求められているように思えるんですよね。

親子で同じ曲を弾くって面白いですね!
偶然なのか、お母さんが弾いたのを聞いて娘さんが弾きたいと思われたのか?!
ピアノで風景を描く。そういう事が大事な感じですね~

『温度や風や、凍てつく心や孤独、想像もつかない時間の経過』

わぁースッゴく素敵な良い事を言って下さいました!(≧∇≦)ъ
先生もそんな事を言います。
後10日あるので、こういう感じを出すようにしたいなぁ~

『場を支配するような間のコントロール』

コントロールが微妙でそこが難しい!
ピアニストみたいにいい感じの間を上手くコントロールするのが非常に難しい!
雰囲気だけで間合いをとると、リズムや拍が崩れてしまう。
1ヶ月を切った段階なのに、雰囲気だけで弾いてて、リズム感と拍感が駄目だとメトロノーム練習させられましたよ~
メトロノーム練習した後に、今度はキッチリし過ぎ、間を考えてと言われちゃって~もう~(≧へ≦)


>
> さて、発表会2週間前にして、細かいご指導がたくさん入ったということですが、これは逆にチャンスという捉え方もありますよ!余裕を持って曲が仕上がり、本番を迎えるとなると、その最後の1,2週間弾き込んでいる内に、ガラガラと崩壊してしまうことがけっこうあるように思います。ギリギリまであちこちに集中すべき課題を差し出すというのは、本番にジャストミートさせるための作戦かもしれません!!

そうですね!
何も言われないよりも、やるべき課題を出されてかえっていいかも♪
気を抜かず、ギリギリまで諦めずに集中しろって事かもしれません。

>
> とは言うものの、しんどいですよね~~、わかります~~~・涙
> 練習会で差し込んだ一筋の光、信じていいのではないでしょうか!!!

楽譜が複雑で譜読みが難しいとか、速い曲とかのメカニカルの大変さよりも精神的にはしんどいかもしれません。
発表会ではなく、通常のレッスン曲なら私も先生もここまで真剣&シビアにならないと思いますが。
でも、ほんとに悩んでいたので、練習会で皆さんが褒めて下さってスッゴく嬉しかったですね。(*^-^*)
まぁ~先生は駄目な所ばかりを注目しますからねぇ~f^_^;


> 樅の木は、弾く人によってまったく違う演奏になりますよね(どんな曲でもそうか・・汗)。私がイメージしたのは、記事の写真にもあった雪をかぶった冬の樅の木でしたが、ある方は寒さ緩む春の樅の木をイメージされて弾いてました。それはそれでとてもやわらかく素敵だったのですよ。当日まで細かく細かく練習して、ステージの上ではご自身の樅の木を表現することに没頭して、あっという間に演奏が終わっていた!そんな発表会になるといいですね^^

おっしゃる通りどんな曲でも弾く人によって変わりますが、
この曲は古典と比べものにならない程、速度や間合い等の表現が違うますね!
そこが難しいし、悩みます。
応援コメント、スッゴく嬉しかったです~
とても参考にもなりました♪o(^_^o)

> ご飯食べれてますか?
> どうか、体壊さないようにしてくださいね!!

ありがとうございます♪
1日ピアノから離れて遊び立ち直りました~
残り10日。やれるだけの事をして頑張ってみます!o(^▽^)o

チョー長文でごめんなさい~m(__)m

きんどーちゃん

2019/07/23 URL 編集返信

きんどーちゃん
大丈夫です♪o(^_^o)
> こんばんは~。

おはようございます~
暖かいコメントありがとうございます~(*^-^*)

> やはり、厳しい先生なんですね。
> でもきっとそれはきんどーちゃんに期待され、「まだもっとできる」とお考えなのではないでしょうか。

他の方々の先生はほとんど大人になってからの先生ですよね~
おそらく、先生のお年も自分よりも年下か同い年くらいが多いでしょう。
私の場合は子供の頃に習っていたし、当然かなり年上ですからね~

先生も「昔もこういう事教えたはずよ!」←覚えてないよ~笑(ノ∀`)アチャー
みたいに言い方は悪いけど言いたい放題?というか、遠慮なく言い易いと思います。
年上や同世代だと先生も相手の嗜好や意見を尊重し、遠慮や配慮されると思うので。

> 私なんか、先生はいつも発表会直前になると「細かいことを言って混乱させたら出来ることもできなくなるから」と、ダメ出しや1つ1つ細かい指導はされなくなります。
> 私が短期間ではできないってことをよくご存じだからなんだと思います。
>

発表会直前のレッスン&指導はそれぞれの先生の考えがありそうです。
考えだけではなく、先生の性格にもよるでしょうね。
厳しい細かい指導やプレッシャーをかけるのと、直前は細かい指導はせずに生徒に任せる。
生徒の性格でもどちらがいいかありそうです。
先生とは相性の良し悪しでしょう。

> でもだからと言って、ご飯が食べられないほど、となると、ちょっと心配です。
> 言うても趣味、たかがピアノ、うまく弾けなかったからといって誰にも迷惑かけないし、死ぬわけでもない!という開き直るのもよいかも、と思ったり。

記事にも書きましたが、ここ2年で78キロも太ってしまって、たっぷりと脂肪を蓄えてるのでダイジョーブです~d(-_☆)

それと、私何だかしんどい事好きなんですよね~Mっ気あるかも~(゚∀゚)アヒャ
ひとりでモクモクと追求する事が大好きなオタク気質なので、
ひとりでする事が向いていて孤独にも強い方だし、苦しむのも悩みのも面白いんです~
でも、すぐに泣くし苦しみ悩みますけどね!
七転び八起き、転んでもただでは起きないって感じかなぁ。
転ぶの大好き。転ぶの恐れません。

> 私も最後は自分がこの曲を好きで大切に練習してきました~、聴いてください~という気持ちで演奏しようと思っています。
> あと2週間で本番ですからね(#^^#)

やっぱり、その気持ちが一番大事ですね!
テクニックのある達者な人の完成度の高いそつのない演奏よりも、
子供やピアノ歴の浅い方の演奏に心が動かされることがありますから。

私最近この曲が嫌になりかけていたので、
練習&レッスンで身につけた事はそのままで心だけ初心に帰ろうと思いました。

先生がアリエッタは私の表現したいことが伝わってくるけど、樅の木は言いたいことがわからないと言いました。
迷子になっているからでしょうね~
まんまるさんも樅木以上に難しいブラームスですから、弾くだけで大変と思うのですけど、
大好きな気持ちが伝わる演奏が出来るといいですね~

> あまり思いつめず、最後は楽しんで弾かれるといいなあと思います。
> 私も自分に言い聞かせていますけどね(;^_^

お互いに失敗しないようにしよう、上手く弾こうと弾くのではなく、
自分の曲にこめた気持ちが伝わる演奏を心がけたいですね♪

残り10日。まんまるさんよりもお先に頑張ってみます!
まんまるさんもまだ時間あるので、気持ちを盛り上げてくださいませ~
お互いに頑張りましょう♪ヽ(^^)(^^)ノ♪

長文ですいません。m(__)m←結構気にしてます~汗

きんどーちゃん

2019/07/23 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

きんどーちゃん

Author:きんどーちゃん
2017年9月から数十年ぶりにピアノのレッスンを再開して夢中♬
1番心の琴線に触れる作曲家はシューベルト♪弾きながら泣くほど…涙
現在、厳しい先生の元でインベンションに悪戦苦闘しつつ楽しんでます♪
ピアノを狂ったように弾く愉快でロックなばあちゃんを目指してます♬

ピアノ以外にも多趣味で凝り性のオタク気質の変態&珍獣です♪
よろしくお願いします♫

【好きな作曲家】
~特別枠~
●バッハ『神&音楽の父♪』→天上界&宇宙の神秘の音楽♪生涯リスペクトする師匠。
~子供の頃から本命~
●シューベルト→魂の救済&菩提樹の音楽♬永遠の恋人❤
●ベートーベン→熱い魂の音楽!ロック魂に火がつく♪
~最近のマイブーム~
●グリーグ→心のオアシス&自然派の癒し系音楽。
●ラフマニノフ→痺れる音楽!ドラマチック最高潮⤴
●ブラームス→味わい深いスルメ。滋味溢れる音楽。
〜人気急上昇↑〜
●フォーレ→素朴で清らかなメロディーの美しい音楽。

【現在のレッスン曲】
~メインディッシュ特訓中~
●バッハ/インベンションNo.3&8&14
〜発表会終了後再開〜
●ベートーベン/ソナタNo.19/ト短調 Op.49-1
〜自主練習を始めるも長らく放置〜
●チェルニー40番/No.3&4
↑昔大嫌いだった…先生にベートーベンを弾く為にやる!と宣言したもののレッスンで見てもらう時間がないし、家で自主練習も飽きて無理。やっぱり、駄目かも…。


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

※リンクは貼るのも外すのもご自由にどうぞ〜


【要注意】自分の記録と勉強の為に演奏動画をアップしますが、こう見えて?意外と豆腐メンタルなので批判や手厳しいコメは心が折れるので、どうかご勘弁して下さいませ〜